月曜, 11月 28th

Last update水, 02 11月 2022 9am

現在地: Home 親子参加型農業体験

         青森県・寺島文庫「みねるばの森」基金 共同企画

当基金は、子育て家庭を対象とした農業体験ツアーを、主催者である青森県様と

共同で企画いたしました。

 

本ツアーは、参加者の皆様に、農業体験や農泊、青森県内の観光などを通じて、

農業や青森県に関心を持って頂けるよう、モニターツアーとして

2022年10月8日から10月10日までの3日間、青森県内で催行されました。

 

ご参加いただいた、3家族様(いずれもお母さまと高校生のお子様)に、

当基金からスタッフ2名が同行させていただきましたので、

次のとおりご報告します。

●2022年10月8日(土)

 青森県内に到着後、まずは、五所川原市内で

ランチをとり、青森シャモロック、県産トマトを

使用したシチューや、「中まで赤いりんご」の

入ったサラダを召し上がっていました。

その後、市内を散策しながら立佞武多(たちね

ぷた)の館を見学され、20メートルを超える

立佞武多の迫力を感じていらっしゃいました。


 初日の夜は、五所川原市内に農泊して

いただき、農家の方々との触れ合いや郷土料理を

楽しまれたようです。

●2022年10月9日(日)

 2日目は、丸一日、農泊先の農家様において、

りんごの収穫や葉取りなどの農作業を体験して

いただきました。

参加者の皆様は、新鮮な気持ちで作業を楽しみ、

農家様との交流も深めていらっしゃいました。

ランチでは、農家様を交えてピザづくりを

体験し、ご家族様と農家様、そしてご家族様

同士もお話が弾んでいらっしゃるご様子でした。

 

●2022年10月10日(月)

 最終日は、「道の駅なみおかアップルヒル」に

てお土産などを購入された後、三内丸山遺跡を

見学されました。職員の方のご案内により、

復元された縄文時代の住居や発掘現場をご覧

いただき、当時の人々の暮らしへの理解を深めて

いただきました。

その後、青森駅前で昼食をとり、

駅周辺を散策いただいた後、東京への帰路に

就かれました。

 参加者の皆様からは、農業体験が良いリフレッシュになった、農家様との

触れ合いや歴史文化の学びなどを存分に満喫できた、いい思い出作りができた

といったご感想をいただくことができました。

 

  当基金といたしましても、このツアーを通じて、農業を通じた子育て家庭の

支援について、大きな示唆をいただくことができましたので、今後の活動・事業に

積極的に生かしてまいります。