月曜, 5月 16th

Last update月, 09 5月 2022 11am

現在地: Home 寺島文庫の試み TOKYO MX 番組

【第3日曜:2020年10月~、第4日曜:2021年4月~ 】

        チャンネル:TOKYO MX  企画協力:寺島文庫   

 【第3日曜日】

▼YouTube 見逃し配信一覧

 第1回
(20.10.18OA)
全体知を通して本当のことを
知り考える
第2回
(20.11.15A)
青いアメリカと赤いアメリカ・
日米近代史を知る
第3回
(20.12.20OA)
バイデン当選とホワイトナショナリズム・
戦後アジアにおける日本
第4回
(21.1.17OA)
ロンドン・エコノミストから読み解く
2021年展望/日中関係近代史
第5回
(21.2.21OA)
コロナ禍のパラドックス/
「赤胴鈴之助」から「鬼滅の刃」
まで!漫画の社会学
第6回
(21.3.21OA)
震災復興の現実/
尖閣問題とアメリカの曖昧作戦 
第7回
(21.4.18OA)
世界経済の見通し/
"北の黒船"知っておくべき
日露関係の近代史
第8回
(21.5.16OA)
ワーキング・プア問題/
北方領土問題につながる日露近代史
第9回
(21.6.20OA)
コロナ500日の総括!
炙り出された問題点とは?/
対露北方領土問題の歴史的真実
第10回
(21.7.18OA)
アベノミクスがもたらした日本経済総括/
21世紀における生命科学の進化
第11回
(21.8.15OA)
最新世界経済見通し!/
人類史から紐解く"人間とは何か"
シュメール文明とは?
第12回
(21.9.19OA)
9.11から20年
アフガンでのタリバンの復活と
米国の撤退、そして中東一神教
第13回
(21.10.17OA)
2021年秋、日本の選択-経済・産業の進路と政治に問いかけるべき3つの異次元の質問
人間と宗教あるいは日本人の心の基軸
第14回
(21.11.21OA)
21年総選挙結果と日本の針路-『保守バネ』発動と岸田政権が背負った十字架
米国史の深層底流としてのオランダ-ニューヨークはニューアムステルダムだった
第15回
(21.12.19OA)
2022年への展望-欧州からの視界と21世紀の日本経済・産業の進路
日米関係史の深層-米国に渡った先人たち 勝海舟、福沢諭吉、そして秋山真之
第16回
(22.1.16OA)
2022年分配と負担の構造、あるべき姿/日米関係史の深層と人間ドラマ、山本五十六 理解の深化
第17回
(22.2.20OA)
2022年日本の内外リスク、日本経済の課題とウクライナ危機/マッカーサー-離日後の足跡と今日に問いかけるもの
第18回
(22.3.20OA)
ウクライナ危機下の世界経済とその本質〜プーチンの誤算と孤立するロシア/ウクライナ史の深層
第19回
(22.4.17OA)
ウクライナ危機の50日と顕在化するユダヤ・ファクター/『正教大国ロシア』を目指すプーチン大統領の思惑
第20回
(22.5.15OA)
ウクライナ危機下の世界経済の現状と今後の展望/ロシア革命以降のロシア近現代史と日ロ関係

 ▼「エムキャス」は全回共通です こちら

 

【第4日曜日】-対談篇- 時代との対話

▼YouTube 見逃し配信一覧

第1回(21年4月25日) 第2回(21年5月23日) 第3回(21年6月27日)
細川 護熙 氏
故・なかにし 礼 氏 
安藤 忠雄 氏 
第4回(21年7月25日) 第5回(21年8月22日) 

第6回(21年9月26日) 

渡部 恒雄 氏、柯 隆 氏

似鳥 昭雄 氏
真壁 昭夫 氏、白井 さゆり 氏
 
第7回(21年10月24日) 第8回(21年11月28日)  第9回(21年12月26日) 

坂村 健 氏

下斗米 伸夫 氏、宮田 律 氏   渡部 恒雄 氏、柯 隆 氏
第10回(22年1月23日) 第11回(22年2月27日) 第12回(22年3月27日)

柳井 正 氏

 三村 申吾 氏 下斗米 伸夫 氏、渡部 恒雄 氏 
第13回(22年4月24日)    

山内 雅喜 氏

   
   

 「エムキャス」は全回共通です →こちら

 

 【2020年4月~ 9月】

特別番組

寺島実郎の日本再生論     

チャンネル:TOKYO MX  協力:寺島文庫

 第1弾(20年4月19日放送)

時代認識とポスト・コロナへの針路

 

第2弾(20年5月10日放送)

ポスト・コロナへの視界

第3弾(20年5月16日放送)

世界の中の日本 コロナを超えて

第4弾(20年7月19日放送)

コロナ問題の中間総括

第5弾(20年9月26日放送)

コロナを超える世界観