Friday, Oct 18th

Last updateWed, 16 Oct 2019 5pm

2016 SPRING Vol.4


三重県主催 「MIE戦略経営塾」
 
 
 2016年2月22日(月)、三重県のNEMU HOTEL & RESORTにおいて、「第2期MIE戦略経営塾」の最終講義が開催されました。

 冒頭、鈴木英敬三重県知事のご挨拶と、副塾長を務める西村訓弘三重大学副学長から趣旨説明が行われました。そして、寺島塾長は「2016年への視座」をテーマに掲げ、時代認識の進化やプロジェクト・エンジニアリングの重要性等について講義を行いました。

 今回の講義には、東京戦略経営塾の塾生12名が参画し、MIE戦略経営塾の塾生と大いに交流を深めました。さらに、翌23日(火)には三重県の産業の魅力を巡る寺島文庫主催の「三重インダストリアルツアー」にも参画しました。三重インダストリアルツアーでは、松阪市内の国内最大級の植物工場、半導体メモリーを製造する大手企業の四日市工場や、四日市化学コンビナートを立地として化学製品の製造・研究開発を行う大手企業の四日市事業所を訪れました。三重県の先端的なプロジェクトを巡り、その産業力を目の当たりにするとともに、経営者である塾生のお一人おひとりにとって多くの刺激を受ける機会となりました。