Thursday, Oct 19th

Last updateWed, 18 Oct 2017 3pm

You are here: Home 寺島文庫塾 寺島実郎戦略経営塾 第4期戦略経営塾20150413

 

   ~少数精鋭で時代を考え、あらゆる変化に主体的に行動する経営者の育成を目指して~

  寺島実郎戦略経営塾は、寺島文庫を基点に中堅企業経営者、次世代経営者の育成と相互連携を通じた日本の産業力強化を主な目的として、2011年に誕生しました。
   本塾は、①経済・産業等の在るべき姿といった思想の探求、②各経営者の経営の基軸を踏み固めるための世界観、歴史観の深化、③寺島塾長が参画する産官学各界の各種活動との連携による未来志向の問題意識の共有、④塾生の主体的な参画を通じた塾生間のシナジーの創出を実現する場として着実に進化しております。
   また、昨今では各地域における経営者育成を通じ、地方創生に向けた取り組みへも参画しております。この活動を、日本経済の現場を担う経営者の志の高いネットワークとして、大きな運動体に成長させていきたいと考えています。


 ☆「寺島実郎の未来先見塾-時代認識の副読本」(毎週金曜日よる8時59分よりBS11にて放送)へ、
  戦略経営塾塾生がご出演されました

  本塾の様子も紹介されておりますので、下記リンクよりご視聴ください。


  <2015年9月11日(金)放送>
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46126

 

◇寺島実郎戦略経営塾へのお問合せはこちらまで


全国戦略経営塾 - 世界観、歴史観の深化

     第1部講師 : 平岡 昇修 先生(東大寺執事長 / 東大寺大仏殿院主)
     第2部講師 : 寺島実郎 塾長
    
 2015年4月13日(月) 会場:奈良東大寺総合文化センター

 
 2015年4月13日(月)、奈良・東大寺にて全国戦略経営塾が開催されました。関西の古刹にて開催する全国戦略経営塾は、京都の高台寺、奈良の薬師寺に続き今回で3回目を数えます。

  開会挨拶の後、平岡昇修先生(東大寺執事長・大仏殿院主)、東大寺関係者のご協力による大仏殿の特別拝観が実現しました。大仏殿では、平岡先生、狭川光俊先生(大仏殿副院主)よりご説明を頂きながら、大仏が体現する宗教観と悠久の歴史に触れる貴重な機会を提供頂きました。その後、東大寺総合文化センターを会場に、平岡先生よりご講義をいただきました。テーマは「江戸時代の大仏再建物語」であり、創建から二度にわたり消失した大仏殿復興に全霊を注いだ公慶上人が取り上げられました。

 
  続いて、寺島塾長が講義を行いました。冒頭、寺島塾長は学生時代、平岡昇修先生のお父上である平岡定海先生との東大寺三月堂での出会いなど、平岡先生との数々のご縁が今回の東大寺での全国戦略経営塾に繋がったことを紹介しました。講義では、商社マンとして世界を動く中で出会った鈴木大拙の書物、東洋と西洋の価値観の違い、仏教の思想、そして生命科学の最先端の研究などに触れつつ、被写界深度をできる限り深くとって現代を捉える意義を論じました。



 講義後の懇親会では、平岡先生や寺島塾長参加のもと、和やかな雰囲気の中で全国の塾生による相互交流が活発に行われました。戦略経営塾が目指す経営の価値基軸、時代認識や歴史観の構築、さらには塾生間のネットワーク構築とシナジー効果の創出という理念に向けて大きく前進した一日となりました。

<平岡昇修先生の特別講話>
(奈良県「巡る奈良」ウェブサイト)
http://www3.pref.nara.jp/miryoku/megurunara/inori/special-interview01/