Monday, Apr 22nd

Last updateMon, 01 Apr 2019 1pm

You are here: Home ビションフリーゼ 文庫犬エリゼ

残暑も厳しい今日この頃ですが、皆様はどのような夏を過ごされていますか?
エリゼは、生まれてから2回目の夏休みを某温泉地で過ごしました。
大好きな芝生やドッグカフェも体験しました。併設されていたドッグランでは、ロンドンオリンピックのようにハードル競争を体験しました。
後半は、疲れて少し眠くなりましたが、とても楽しい夏でした!
まだまだ、暑いですが、皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

 ■ドッグカフェにて ■スポンジ製の草ハードルをジャンプ!(アジリティー体験)
 ■大好きな芝生の上で  ■あ~眠くなりました。

 (2012年8月4日撮影)

梅雨真っ只中となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年も上半期が過ぎ、いよいよ7月となりました。
7月といえば、織姫と彦星の七夕の物語 (7月7日に1年に1度だけ天の川を渡って会うことが許されるというお話)や、願い事を書いて竹の葉に飾る短冊が有名ですが、エリゼも短冊に願い事を書きました。

ささやかな願い事は、着物や法被(はっぴ)を着て、夏祭りに花火を見ることです。
皆様の願い事は何でしょうか?
いよいよ夏本番となりますが、少し早目の暑中お見舞いを申し上げます。


<お知らせ>
文庫犬エリゼの新グッズとして、うちわが完成しました。(イラスト:今野慎太郎)
この暑い夏を、エリゼうちわでのりきって頂ければと思います。

※ 文庫Cafeみねるばの森にて店頭販売中!店頭価格:180円(税込)
※ 文庫Cafe'みねるばの森にて、タニタのランチセットとコーヒーをご注文頂くと、エリゼうちわをプレゼント!



いよいよ梅雨入りとなりますね。
雨ばかりが気になる季節ですが、この季節はアジサイがきれいに咲く時期でもありますね。
アジサイといえば、鎖国時代に長崎出島に滞在したドイツ人医師のシーボルトが、アジサイを「オタクサ」とヨーロッパに紹介したと言われています。(学名:「Hydrangea Otakusa」)
この「オタクサ」の由来は、シーボルトが日本で一緒に暮らしていた楠本滝(お滝さん)という女性にちなんで名づけたそうです。
そんなアジサイをエリゼは大好きです。今回は、アジサイと一緒のエリゼをお届けします。

  
■2012年6月8日(金)撮影

皆様、ゴールデンウィークはいかが過ごされましたでしょうか。
エリゼもお休みを頂き、京都に行ってまいりました。
今回は、2012年4月14日に開通した新東名(御殿場JCT~三ヶ日JCT:約162km)をドライブしました。
途中で寄った静岡サービスエリア(NEOPASA静岡)では、地元静岡の名産品(釜揚げしらす、桜えび、静岡おでん等)やバラエティーに富んだお店がたくさんありました。
ドッグランも併設されており、エリゼも気分転換にお友達と思いっきり遊びました。
 (NEOPASA静岡のURL→http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/detail/1850dw520.html

※ 新東名は、豊田東JCTにて今後整備される東海環状自動車道に接続することとなっています。
   (NEXCO中日本のURL→http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/section.html

■静岡サービスエリアにて(2012年5月3日撮影)   ■静岡サービスエリアにてお友達と(2012年5月3日撮影)


■移動中の車内にて(2012年5月5日撮影)    ■エリゼも見学した京都・高台寺月真院からの風景(2012年5月4日撮影)

   
                  

皆様、新年度をむかえましたね。今年は、新年度にふさわしい綺麗な桜が満開です。
寺島文庫のある九段下は、靖国神社、千鳥ヶ淵といった全国でも有数の花見スポットがあります。
実は、エリゼも花見をしてきました。真っ白なエリゼと鮮やかなピンクの桜がとてもマッチしていました。

 
■寺島文庫の近所にて (2012年4月7日(土)撮影)

     
■エリゼ@靖国神社 and 千鳥ヶ淵の夜桜 (2012年4月6日(金)撮影)


<おまけ>
先月26日、エリゼが寺島文庫に仲間入りしてから1年が経ちました。
色々な意味で大きく成長しているエリゼですが、今回は、特別に1年前のあどけないエリゼを紹介します!
(1年前の成長記録はこちら